HOME >> What's New 2015年
What's New

>> What's New バックナンバー一覧へ

イベント情報
 2015年11月20日

秋の日帰り小旅行、本場陽澄湖で味わう上海蟹ツアー

1114日(土)、東櫻花苑恒例の秋の小旅行を開催いたしました。
当日の朝は今にも雨が降りそうな空でしたが、徐々に雲が晴れてきて日中は良いお天気になりました。
道路の混雑もなく、バスは約2時間で陽澄湖湖畔のレストランに到着。
食事しながら湖を一望できます!

生けすの中にはたくさんの蟹が!みなさん興味津々のご様子。

 

蟹を見学した後は、お待ちかねのお食事タイム。
青島ビールと紹興酒、ソフトドリンクで乾杯し、上海蟹の旨味たっぷり蟹粉豆腐、
お子さまに人気の蟹粉獅子頭(蟹肉入りミートボール)や冬瓜のスープが出てきて…
いよいよ上海蟹の登場です!
ここで豆知識!私たち日本人は上海蟹と呼んでいますが、正式名称はチュウゴクモクズガニ。
中国語では「大閘蟹」(ダージャーシエ)と言います。
一番有名で美味しいとされるのが、ここ陽澄湖産の蟹なのです。
 

 

さて、上海蟹と美味しいお料理を堪能した後は、2番目の目的地である「千灯古鎮」を訪れました。
江蘇省昆山市にある千灯古鎮は、ユネスコ世界無形文化遺産にも指定されている中国の伝統演劇「昆劇」 の発祥の地でもあります。
他の水郷古鎮に比べてコンパクトではありますが、2500年もの歴史を持ちます。

 

ギネスブックにも載っている世界最大ミャンマー製涅槃仏を見学したり、
たくさんの屋台が軒を連ねる路地を見て回ったり、みなさん思い思いの楽しみ方をされていました。  
 
ご参加いただいた皆さん、『本場陽澄湖で味わう上海蟹ツアー』はいかがでしたか?
旬真っ盛りの上海蟹を味わっていただき、午後は歴史深い水郷の散策と、 一日お楽しみいただけたことと思います。 
東櫻花苑では入居者のみなさまに喜んでいただける小旅行を定期的に企画・開催してまいります。
次回もたくさんの方のご参加お待ちしております☆